千社札のご注文賜ります


特定商取引に関する表示

ようこそいらっしゃいませ。
あなたのお名前や、愛称、グループ名、店名、地名、屋号、家紋などを入れた
オリジナルな
お名前シール千社札(せんしゃふだ)
長年の経験と実績を生かし、自信を持って 作成いたします。


毎週、千社札を注文された全国の多くの方々から「気に入りました」「思い通りの千社札を作っていただきました」と、おほめの声をいただき、大変恐縮しております。

それというのも、当社ならではの、ご注文に合わせて、事前に出来上がり見本をお作りし、メールの添付ファイルで画像をお見せし、確認していただき、検討、修正、変更の上作成しますので、間違いなく、ご希望通りの千社札が出来るからだと自負しております。

それと、代金は千社札が出来上がり、品物到着後の後払いでけっこうですので、安心の上で注文できるからだと思っております。

お申し込み方法は、このページの最後をご覧下さい。




 
千社札の起こり
千社札とは、神社仏閣にお参りに行った時、神仏への祈願をこめて自分の姓、名、屋号、雅号などを記したお札を神殿や天井、柱などに貼ってくるお札のことで、俗に「千社札」(せんじゃふだ)(江戸っ子はにごらず“せんしゃふだ”)、正しくは「題名納札」(だいめいのうさつ)といいます。
札が貼り付いている間は、自分がその堂宇に“おこもり”し、神仏から加護功徳をいただけるという意味があるといわれています。つまり、自分の身代わり札ということです。

「納札」は、今から千年以上前、第六十六代花山天皇が後に入覚法皇と号し、熊野路を那智から紀伊三井寺を巡り、粉河寺へ参られた折り、和歌一首をお札に託して納められたことに始まるといわれています。やがてそれが木の札に変わり、霊場ごとに一つずつ打ちつける習慣になっていったので、霊場のことを「札所」、巡拝することを「打つ」と呼ぶようになったのです。

 
江戸時代に大流行
江戸時代中期になると、観音信仰本来の納札を母体に、神仏混淆の民間信仰を基調として、江戸庶民の粋な遊楽の中で、芸術味豊かに仕上げられた紙の納札が流行しました。
天明から寛政にかけて、江戸で稲荷信仰が大流行し、稲荷千社詣りと称する千社の稲荷への參詣、そして稲荷社へ題名納札することが共に流行し、当時の江戸庶民は、題名納札をさして、千社参りの札、略して千社札というようになったのです。

当時の寺社巡りは、信仰心と共に、庶民のレジャーでもあったようで、千社札を貼るものにとっては、脚絆、手甲スタイルに、竿、糊が入った容器、札を入れた木箱持参のお金と時間のかかるぜいたくなものだったようです。

 
芸術性の高い交換札に変貌
信仰から生まれた千社札も流行するにつれて愛好者が増え、浮世絵版画の発展とも結びつき、木版画の技術が取り入れられ、墨一色から浮世絵を利用した多色で豪華なものまで出てきて、競い合って作られるようになりました。そして、お互いの札を交換しあう納札交換も盛んに行われるようになっていくのです。

千社札が作られる手順は、浮世絵と全く同じで、絵師や書家、文字師の書いた絵や文字を、彫り師が木版に彫り、それを摺り師が和紙に一枚一枚刷り上げるといった手間のかかる仕事で、それぞれの技術を生かして、愛好家の注文に応じていたのです。書体は江戸文字、寄席文字、勘定流、相撲文字、ひげ文字などが使われましたが、多くは籠文字ともいわれる江戸文字で、太くてしっかりしている文字がよいとされています。
千社札に見られる美麗な図柄、単純な文字、そして木版画の繊細な技術は、絢爛たる江戸文化を現在に彷佛させます。また、札に書かれた文字などから、江戸っ子の粋と洒落を窺い知ることができるのです。

 
粋と洒落を楽しむミニ千社札
現在でも、多くの愛好家や粋人が好んで作っていますが、身近で楽しめるシール付きミニ千社札が「お名前シール千社札」です。このミニシール千社札は、神社仏閣に貼るのではなく、自分の身の回り品に名前シールとして貼ったり、名刺代わりに使うなど、楽しい使いみちはたくさんあります。

江戸時代中期から後期にかけて花開いた江戸っ子の機智とユーモア、粋と洒落に富んだ千社札、その卓越した芸術的センスにふれながら、現代の生活の中に和風趣味として取り入れて楽しむのも、遊び心いっぱいで、ちょっと粋ではないでしょうか。


  

   
あなたのお名前や、愛称、お店の名前、屋号などを入れたオリジナルな
    
「お名前シール千社札」をお作りいたします。

    
中に入れる文字を決めていただき、文字の配列、背景色や柄の見本の中
     からご希望のものをお選び下さい。
   
枚数は50枚単位で、サイズは4種類からお選びいただけます。


お申し込み方法》
 
1. 千社札のサイズを、ミニ、小型、中型、大型の中からお選び下さい。
  2. 文字・名入れパターン
52種の見本の中から、ご希望のものをお選び下さい。
  3. 背景色・地紋パターン
48種の見本の中から、ご希望のものをお選び下さい。
  4. 中に入れる文字を決めて下さい。
  5. 以上の事柄を
「ご注文申込書」に入力して下さい。

    
◆ご注文をお受け次第、こちらからお客様に確認のメールを差し上げます。
    ◆そして、出来上がり見本を作成し、メールで添付ファイルにて送付いたしますので、
     事前に出来上がりを確認することができます。そのとき変更や修正もできますので、
     その旨をご指示下さい。

    ◆その他、FAX、ハガキ、手紙でお申し込み下さっても結構です。その場合は、必要
     事項をご記入の上、枠を書き、中に出来上がり希望の文字を書き入れて下さい。

   
商品は、ご注文をいただいてから約1週間から10日程で制作・発送致します。

お支払い方法》
    
商品到着後、納品書をご覧になり、同封の郵便振替用紙にて、最寄りの郵便局より
     代金をお支払い下さい。振替手数料、送料は当方が負担致します。

   

用途いろいろ》
   
名刺代わりとして             
   
携帯電話や手帳、本、電卓、文具などの所持品に  
   
クルマやバイク、自転車、ヘルメットにステッカーとして  
   
ご贈答品や記念品、のし袋に書く記名がわりに
   
手紙やハガキの封印・記名がわりに
   
お店の宣伝用に名刺代わりとして、また包装の封印として  
   
キープボトルに
   
バット、ゴルフクラブ、ラケットなどのスポーツ用具に
   
釣り具や山登り、旅行用具などのレジャー小物に
   
友だちや恋人の名を入れてプレゼント
   
その他、アイディア次第で使いみちはたくさんあります。

シール千社札は神社やお寺に貼ることは禁止されておりますので絶対に貼らないようにお願いいたします。


●ご不明な点やご質問がございましたら、こちらのE-mailでお問い合わせください。

ページのトップに戻る

ヤマデザイン工房
〒274-0077
千葉県船橋市薬円台2-17-7
電話/FAX  047-467-1976
http://www.yama-design.com/
E-mail info@yama-design.com 

 copyright(c)2005 Yama-Designkoubou All Rights Reserved.